「問題」の向き合い方

こんにちは。

成れる会 名古屋 マーケティング塾 代表の梅田です。

先日11月20日は、
名古屋 1期 第9講の講義でした。

画像の説明

先週の講義で、
「現在の自身の問題点は何か?」について、
グループコンサルの状態で、考える機会がありましたが、

今日はさらに深掘り!!!

「問題」について何を考えればいいのか?
について、深く掘っていきました!


実際に問題の深堀りをやってみて感じた事ですが、
今直面している問題をしっかり認識し、
解決にむけて、しっかり向き合うこと、って本当に頭を使うし、エネルギーも必要!


その後1日中、
現状の問題、
なぜ問題が起きているのか?、
解決策は何があるか?、
なぜその手を打っていないのか?
解決したらどうなるのか?

など1つずつ考えてみました。


まさに「脳で汗をかく」とはこのこと!!
すごく頭を使い、その後はぐったりしました。汗




「頭を使う」とは、
本当にエネルギーを使う作業です。




ともすれば、「しっかり向き合う事」は、面倒な作業なですので、
サボってしまうこともあるのではないでしょうか?


しかし、さぼって、問題を放置するとどうなるか・・・?


一時的には、時間の経過とともに、
その問題は、小さくなるかもしれません。(もしくは忘れるだけかもしれません)


ですが、いつかまた、同じ問題にぶち当たります。
同じ問題は繰り返されます!


しっかり問題に対して、
手を打ち、解決していかないと、その部分がボトルネックとなり、

結果的に、人生やビジネスのスピードを遅くしていくんですね。


それではいつまでたっても、
同じ場所、同じ結果から抜け出し、求める結果に近づく事ができない、という事になります。


だからこそ、
問題に対しては、
放置せず、すぐに対処すべきなんです。

こういった行動ができる人かできない人では、
結果に大きな差が出るのでしょう!!!!


今日の講義は、
「現状の問題」について改めて深堀し、
「できることはたくさんある」事に気付く事ができたとても貴重な講義でした。


最後までお読みいただきありがとうございました。


    コメント


    認証コード7156

    コメントは管理者の承認後に表示されます。