名古屋はこんなもんじゃなかった。笑

こんにちは。

成れる会 名古屋 マーケティング塾の梅田です。

昨日3月12日(日)に、
成れる会 名古屋 1期生の半年間の全24回の講義が終了しました。


最後の最後まで、思いもよらぬ展開に・・・心から感謝しています。
是非最後までお読みいただければと思います。


まず、
昨年9月に成れる会名古屋を立ち上げ、
代表として半年間やってきて、
一番感じている事は「自分の足りない部分」に気づいた半年間でした。

  • 「リーダーは雰囲気管理人」
  • 「リーダーは結果の管理人」

という言葉がありますが、
在り方、やり方、裁量や力量、全てに置いて、至らないところがたくさんあったと感じています。
もっとやれることはありました。


今、半年間を振り返り、
数十以上の課題が見つかっていますので、
まずはここからしっかり取り組んで行きます。

そんな中、メンバーの皆さんには、本当に助けられました。
本当に支えて頂きました。


画像の説明

佐々さんは、
共同代表として、立ち上げ前から、僕のわがままを全て聞き入れてくれ、受け入れてくれました。
どっしり構える姿勢に、何度も勇気付けらましたし、「立ち上げがんばろう」という気持ちにさせてくれました。


玉山さんは、
「この半年は、ヨットは置いといて、成れる会の学びに集中する」という力強い言葉を頂き、
日々小さな成長をとても大切にされる姿勢がとても素敵で尊敬していました。


伊藤さんは、
仕事との両立が難しい時期もありながら、
「この会での学びがすごく役に立っている」というフィードバックをもらい、
どれだけ嬉しかったことか・・・
大きな夢を持って頑張っている姿勢に、僕も強くなろうと思いました。


杉浦さんは、
素直に実直に、一番学んだことを実践されている方でした。
コツコツと積み上げていくという大切な姿勢をメンバーの皆さんに見せてくれました。


平塚さんは、
一番のムードメーカーでした。
時に元気印となり、時に言いづらい事も話して、
いつも率直にいた事で、メンバー間の風通しのよい場を作ってくれました。


福澤さんは、
「とにかくやる」「行動しまくる」姿勢とその成果から、
僕も含めて、メンバー全員の起爆剤になってくれ、成れる会 名古屋に勢いをつけてくれました。


本当に、皆さんに支えられた1期の半年間でした。
ありがとうございました。


そんな1期を終え、
夜には、修了式兼懇親会でした。


普段は、真面目に自分たちの仕事やビジネスやマーケティングの話ばかりなのですが、
今日は一転、メンバーの個性が出るわ出るわの笑いの絶えいない時間でした。

画像の説明


修了式を終え、
メンバーみんなで作った広岡さんへのサプライズの「感謝状」を贈呈、
ここまでは想定通りでした。
が、僕にも感謝状がありました。

メンバー1人1人からのコメントが書かれた感謝状。こんなに嬉しいことはないです。ありがとうございます。

画像の説明


・・・

これで終わりと思いきや、
お店の定員さんが、料理でもなく、ドリンクでもなく、何か布らしきものを2つ持ってきて、渡してくれました。

広げてみると、
なんと、成れる会名古屋 オリジナルTシャツでした。

これもメンバー作ってくれた手作りです。

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明


ビジネスや仕事の結果や成果でも、
こういったサプライズでも、
名古屋メンバーは本当に底知れないです!


そんな底知れぬ名古屋1期のメンバーと
半年間、真剣に切磋琢磨できたことは、本当に宝ですし、
これからも一層楽しみです!

広岡先生がおっしゃっていた、
「この会に参加し、修了した価値」は、これからの僕達次第で決まっていきます。

これからも切磋琢磨して、目指していきましょう!


名古屋は、
来月から2期を開催しますが、
改めて2期開催への責任を感じています。

参加者にとって最大限の価値を提供できる、そんな会に2期もしていきます!


広岡先生、1期生の皆さん、
半年間ありがとうございました。
そして、これからも引き続きよろしくお願いします。

コメント


認証コード7735

コメントは管理者の承認後に表示されます。