現在は、過去の産物であり、今という原因が未来の結果を作る。

「因果関係」という言葉があるように、
全ての結果には、必ず原因があります。


・仕事で成果を出していようと、そうでなかろうと、
・周囲と良好な人間関係を築いていようと、そうでなかろうと、
・趣味を楽しんでいようと、そうでなかろうと、

全ての結果には、
必ず原因があります。


そしてその原因は、他でもない、「自分自身」です。


こんにちは、
成れる会 名古屋 マーケティング塾の梅田です。


冒頭より、
「ドキッ」とするメッセージを書きましたが、
それは、僕自身「全ての結果には原因がある」という事を、痛感した出来事があったからです。


僕は、双子で、双子の弟がいます。
幼少時代より、お互いサッカーをやってきて、切磋琢磨してきました。

画像の説明

高校進学の進路を選択する際、
僕は、サッカー名門校への進学を諦めました。


文武両道で勉強も頑張りたいと、表向きは言っていましたが、
「体が小さかったので、名門校に行ってもレギュラーにはなれない」「プロにだってなれない」と諦めていた事が一番の理由でした。

そんな高校生活、
僕は、それなりの成績しか残す事ができません。


弟はと言いますと、
同じく体は小さいながら、諦める事なく名門校へ進学し、朝早くから夜遅くまで毎日サッカーに明け暮れていました。
暑い夏も、寒い冬も、休む事なく、トレーニングをして人一倍努力をしていました。


その結果、名門高校で2年生からレギュラーを取り、
3年最後の大会では、全国大会は逃すも全国を決める大事な一戦でゴールを決めました。

その一戦をスタンドから眺めながら、
弟の勇姿に感動しながら、「諦めた自分」に対して悔しい思いをしていた事を今でも思い出します。


(その後、弟はプロにはなれませんでしたが、一時は海外のフットサルチーム(Fリーグ)で、チームを優勝させる活躍もしました。)


身長、体格、足の速さ、体の強さなど、大差がなかった僕ら2人でしたが、
高校時代の3年間で、ここまで大きな結果の差ができました。




「全ての結果は自分次第」という事を痛感した出来事でした。




成れる会でも、
『過去は変えられないが、未来の住人となって、欲しい結果を得ることができるように、現在の考え方を整え行動すれば、未来は選べる』という事を学びます。


今の積み重ねが、未来の自分(未来の自分の結果)を作っていくので、
未来の結果にとっては、今がまさに「原因」となるわけでし、
そこを変えていくことで、未来をより良いものに変えていくこともできます!


だとしたら、
将来後悔しないためにも、
今諦める事なくチャレンジをしたいものです。

コメント


認証コード3510

コメントは管理者の承認後に表示されます。