会社員をしながら、成れる会の代表者をやってみてわかった事

こんばんは。
成れる会 名古屋 マーケティング塾の梅田です。

今日は、
「会社員をしながら、成れる会の代表者をやってみてわかった事」を書いていきます。


2016年9月に、成れる会 名古屋を立ち上げ、
僕が代表者になった時、
会社員をしながら、代表者(全国の各会の主催)をやっている人はおらず、僕のみでした。

(今も昔も、会社員をしながら、代表者をしていたのは、僕のみだったと思います。)


そんな両者が見える立場だったからこそ、感じたこと、わかったことがありますので、このブログを書いていきます。


全国の代表者は、
個人で活躍する人もいれば、会社経営されている人もおり、
皆、活躍されている方ばかりです。
(代理店販売日本一や名門大学の先生、海外でも活躍する士業、月間100万以上のpvを集めるアフリエイターなど)


昨年、会社員をしながら、そんな代表者の集まりに参加させて頂いて、
感じたことですが、

流れている言語や、仕事や人生への取組姿勢が全く違うということでした。


  • 言い訳が全くない
  • つべこべ言わないで、まずやってみようとする
  • 諦めるという言葉がなく、どうしたらできるか?を議論している
  • 行動までのスピードがとにかく早い
  • 常に相手の目線に立った発言をする
  • 相手のためにも、思っていることを率直にシェアする

というものでした。


会社に入れば、
(少し失礼ですが、本当のことなので・・・)

  • 言い訳をする人がいたり、
  • つべこべ言って、何もやらない人がいたり、
  • 少しうまくいかないとすぐ諦めたり、
  • 行動するまで、すごく時間がかかったり、
  • 自分の楽すること、得することばかり考えていたり、
  • (特に目上の人には)思っている事を率直に言わなかったり、

とあります。

(僕も恥ずかしい話ですが、
会社員時代は、いくつか該当していました。汗)


こんな明快な差がありました。


そして何より、
代表者を始め、成れる会の参加者は、皆仲間思いないい人ばかりです。

画像の説明
全国の成れる会 代表者

画像の説明
2017年11月の丹後 自主企画合宿

画像の説明
2017年6月の全体合宿


そりゃ、
切磋琢磨し、自分も頑張ろうと思ったり、
何か貢献できることはないだろうか?と自然に思っていくわけです。


こんな大きな違いがありました!


こういった文化が、
会社や組織内でできれば、
もっと働きやすく、成果の出る環境ができるのに!!!

こういった考え方(マインドセット)を、
次世代を担う若者が持てれば、
日本や地域コミュニティーはもっと元気になっていくのに!!

そんな想いが、
広岡さんや他の代表者、参加者に関われば関わるほど強くなっていき、
今は、成れる会 名古屋の代表者として、勉強会運営をさせて頂いているわけです。



成れる会 名古屋は、
2018年1月14日(日)より、
第2期をスタートします。

会社員でも、
経営者でも、
「今以上の自分になりたい」
「しっかり成果を出せる人になりたい」
「マーケティングを学びたい」
という方には、オススメです。


> 成れる会 名古屋 2期生についてはこちらをご覧ください。


ちなみに1期成はこんな感じでした。

画像の説明
成れる会 名古屋 1期生

画像の説明
成れる会 名古屋 1期生

画像の説明
講義の様子


コメント


認証コード4132

コメントは管理者の承認後に表示されます。