トップ > 参加者の声

参加者の声

画像の説明

『原理原則をわき目を振らずにやれる環境あります』

福澤知浩さん
福澤商店株式会社 代表取締役
一般社団法人 CARTIVATOR Resource Management 代表理事


起業すると決め、最初はマーケティングの勉強にと入った成れる会でしたが、最初に教わったのは、「成功するためのマインドセット」でした。
元々知ってるけど、中々出来ない原理原則を、徹底的にできるまでやる。そうすると、当たり前ですが、成果が出る。

この、原理原則をわき目を振らずにやれる環境が、そこにありました。

その結果、成れる会の仲間と一緒に成果も飛躍。

起業当月売上が、成行きの4倍超え、1ヶ月目で前職の月収を超え、3ヶ月で安定して売り上げが上がるようになりました。

もちろん、マーケティングスキルも原理原則を教わり、忠実に実行し、成果が出ています。

他の勉強会と違い、本質ど真ん中の先生/仲間たちと、本質ど真ん中のことを実行できるようになる。そして、当然成果も出す。
これが、成れる会にしかない素晴らしいポイントです。



参加者のインタビュー

2016年12月、半分の12講を終えた段階で(全24講のカリキュラム)、2名の参加者のインタビューを行いました。

画像の説明



はりきゅう治療院・雅 院長 杉浦さんのインタビュー


まず、なぜ成れる会 名古屋に参加しようと思ったのですか?

画像の説明

治療院の売り上げが横ばいになっており、「このままではダメだ」と思いながら、その状況に対して何をすれば良いかわからなかったですし、何も手を打っていなかったので、その状況を変えるため参加しました。


その状況は、どのように変わってきましたか?

画像の説明

課題解決のために、やらなければならない事が明確になり、1つ1つ試しながら手をうっています。
やるべき事が山積みで、それらをしっかりやりきっていく事が現在の課題ではあります(笑)


成れる会での一番の学びは何でしたか?

画像の説明

『知ってるつもりとの戦い』です。
セミナーやコンサルでノウハウは溜まっていても、それをやれば結果に繋がるという自覚がなかったため、なかなか行動に移すことができませんでしたし、継続する事もできませんでした。
成れる会は、学んだ事を行動に移す事に重きを置いている『実践型』であるため、まずやってみるという姿勢が身につきましたし、継続する事の重要性も今ははっきり感じています。


具体的などんな成果ができましたか?

画像の説明

自費治療メニューの売り上げが、3ヶ月間で2倍になりました。

ホームページをちゃんと改善した事、
本当にお客様のためになる提案ができるようになった事で、このような成果に繋がったと思っています。

患者さんに喜んでもらえる事も以前より増え、この仕事により深い喜びを感じれるようになりました。


今後の豊富を教えてください

画像の説明

元々、治療院を始めた理由は、母の病気を治したいという思いからでした。

今後は、はりきゅう治療に加えて、「健康」という周辺分野の知識を使って、食事や栄養管理など日常生活のトータルサポートし、もっと患者さんに喜んでもらえる治療院にしていきたいです。



営業マン 平塚さんのインタビュー


なぜ成れる会 名古屋に参加したのですか?

画像の説明

現在の飲料メーカーでの営業の仕事で、一層成果を出したいと思ったからです。

営業成績はもちろん、主体性を高めたり、スキルや能力を高め社内で伝達したりと、会社への貢献度を高めるため、成果を出すための考え方を学びたいと思ったからです。


一番の学びはなんですか?

画像の説明

『とりあえずやってみる』という事です。
今までは「こうすれば上手くいくだろうな」と知ってる事やアイデアとして出た事を、具体的に行動できていなかったり、言い訳をしてやらなかった事が多かったのですが、成れる会で「まずやってみる」という事を大切だという事に気付き、現在は、意識的に「まずやってみる」姿勢を大切にしています。


現状、どんな結果が出ていますか?

画像の説明

Webサイトの制作ができるようになり、自身のオウンドメディアを構築しています。

会社においては、営業事例発表会で300人の中から勝ち抜き、最優秀賞を取る事ができました。

「まずやってみる」という姿勢が身についたので、何事にも物怖じしなくなりました。


最後に今後の豊富を教えてください

画像の説明

会社員として、確実に狙った成果を出していきつつ、自分のビジネスも構築していく事によって、社会人としても人としても相乗効果を出して成果を出していきたいです。